★富山のトンボたち★


トンボに魅せられて、早5年…富山のトンボたちを紹介します。

最近更新したページは 「赤い」 ところです。

★イトトンボの見分け方
   2009.08.07 更新

 【アオイトトンボ】
e0187867_20325798.jpg
2009.08.02
 光沢のある青緑色をした美しいイトトンボです。



 【オオアオイトトンボ】
e0187867_21265844.jpg
2009.08.02
 光沢の強い緑色をした美しいイトトンボです。



 【アオモンイトトンボ】
e0187867_20343059.jpg
2009.08.04
 胸部側面が美しいうすい緑色で、しっぽが青色のイトトンボです。



 【アジアイトトンボ】
e0187867_20354754.jpg
2009.08.04
 腹部先端が青いイトトンボです。




 【オオイトトンボ】
e0187867_21272711.jpg





 【セスジイトトンボ】
e0187867_21274823.jpg




 
 【オオセスジイトトンボ】
e0187867_212812100.jpg





 【モノサシトンボ】
e0187867_2040293.jpg
2009.08.02
 体の節が目盛みたいに見えて、まるでものさしのようです。
2009.08.07
 婦中「ねいの里」で、♀と交尾の姿、2つのカップルを撮影。




 【オオモノサシトンボ】






 【キイトトンボ】
e0187867_20392126.jpg
2009.08.03
 鮮やかな黄色で、腹部がやや太めのイトトンボです。

2009.08.07
 婦中「ねいの里」に♂がいました。



 【クロイトトンボ】
e0187867_20385946.jpg
2009.08.03
 黒っぽくて、腹部の先が青いイトトンボです。
2009.08.07
 婦中「ねいの里」に♂がいました。

2009.08.25
 婦中「ねいの里」で産卵の様子を撮影。




 【ムスジイトトンボ】
e0187867_2129595.jpg






★トンボの仲間

 【シオカラトンボ】
e0187867_20403441.jpg
2009.08.03
 もっともなじみ深いトンボのひとつです。
2009.08.25
 婦中「ねいの里」で♂と♀に出会いました。

2009.08.27
 小矢部の興法寺の池で、交尾の姿を撮影。









 【オオシオカラトンボ】
e0187867_2129332.jpg
2009.08.03
 シオカラトンボを立派にしたようなトンボです。
2009.08.07
 婦中「ねいの里」で♂に出会いました。






 【オニヤンマ】
e0187867_2041585.jpg
2009.08.03
 はっきりした黄色と黒色のしま模様の日本最大のトンボ。
2009.08.06
 Jさんより羽化の画像をいただきました。




  
 【コオニヤンマ】

 【ギンヤンマ】
e0187867_20364994.jpg
2009.08.04
 腹は鮮やかな青色をしており、とても美しいトンボです。





 【アオヤンマ】
e0187867_2035746.jpg
2009.08.04
 全身が黄緑色のヤンマの仲間です。





 【ハグロトンボ】
e0187867_20372041.jpg
2009.08.04
 金緑色の胴体に黒っぽい翅を持った、ヒラヒラと飛ぶトンボです。






 【コシアキトンボ】
e0187867_20383018.jpg
2009.08.03
 まるでケガをして「包帯」を巻いているようです。






 【チョウトンボ】
e0187867_2036152.jpg
2009.08.04
 金属光沢の強い緑青色の幅広いはねを持ったトンボです。
2009.08.07
 婦中「ねいの里」で♂に出会いました。







★アカトンボの見分け方 
2009.08.15
 身近に見られるアカトンボの代表種を写真図鑑的にご紹介します。

 【ナツアカネ】
e0187867_2131635.jpg
2009.08.04
 全身が真っ赤なアカトンボです。





 【アキアカネ】
e0187867_21312816.jpg
2009.08.02
 街中にも飛んでいる代表的なアカトンボです。





 【ショウジョウトンボ】
e0187867_2041258.jpg
2009.08.03
 ひとまわり大きい、全身が真っ赤なトンボです。
2009.08.07
 婦中「ねいの里」で♂と♀に出会いました。

2009.08.27
 小矢部の興法寺の池で♂に出会いました。







 【ノシメトンボ】e0187867_2131564.jpg
2009.08.04
 一番大きく、成熟してもさほど赤くならなりません。







 【コノシメトンボ】
e0187867_21322424.jpg
2009.08.25
 はねの先端部に黒い部分があるアカトンボです。
 ようやく見つけましたよ。
 しかも♂と♀がつながって産卵している様子も…








 【マユタテアカネ】
e0187867_21325152.jpg
2009.08.04
  顔にある「眉」のような黒紋があるアカトンボです。
2009.08.20
 ♂と♀に出会いましたよ…










【ハッチョウトンボ】
e0187867_19483958.jpg
2009.08.27
 体長がアカトンボの半分ぐらいしかない日本最小のトンボ。










 【ミヤマアカネ】
e0187867_21441058.jpg
2009.08.27
 はねのとちゅうに褐色の帯があるアカトンボです。
 ぐうぜん見かけてラッキーでしたよ。








★カップルたち 
2009.08.12
 貴重な「交尾」の画像をお届けいたします。

★交尾(2)…マユタテアカネ
e0187867_20111110.jpg

2009.08.30
 マユタテアカネの交尾に出会いました。









-----------------------------------------

 なお、標本画像は、下記の青木 典司さんのHPからお借りしております。
 トンボのことを調べたい方は、ココが一番ですよ。

 【神戸のトンボ】
  http://www.odonata.jp/

-----------------------------------------
 
 まだまだ未完成ですが、
 右下 ↓ にあります【Comments】をクリックしていただき、
 ご意見・ご感想をよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
お気に召されましたら ↑のブログランキングをワンクリックしていただくと、
akiに1票(10ポイント)が入ります。(決して強要するものではありません)
[PR]
# by aki-tombo | 2011-01-01 00:00 | 富山のトンボ

★交尾(2)…マユタテアカネ

【8月20日】

e0187867_19544863.jpg


小矢部の興法寺の池へ
「ハッチョウトンボ」を捜しに出かけましたが、
結果はまたしても「ゼロ」でしたよ。

e0187867_1957685.jpg


でも、マユタテアカネの♂と♀が出迎えてくれました。

e0187867_19572631.jpg


e0187867_19575715.jpg


e0187867_19581717.jpg


葉っぱや一本の枝先を
♂がしっかりとつかんで♀を離さない…
ほんとにスゴイですよね。

e0187867_2004670.jpg


e0187867_201041.jpg


e0187867_2011543.jpg

[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-30 20:01 | ★交尾

【ハッチョウトンボ】 Nannophya pygmaea

e0187867_1941980.jpg


e0187867_194133100.jpg


成虫の体長は雄で20mm、雌で18mmほどで極めて小さい。
一円玉の直径が20mmなので、
その中に頭から腹端までが納まることを考えれば、いかに小さいかがわかります。

e0187867_19415724.jpg


ハッチョウトンボは、低地から山地の日当たりがよく
草丈の低い植物の生える湿地や、休耕田に生息します。

移動性がないためにわずかの環境変化に付いていけず、
地域のレッドデータブックでは
準絶滅危惧種に指定されているところもあるようです。

小矢部でも、ここ興法寺の池に生息しているとのことですが、
未だ目にしたことがありません。

偶然にも会えることができた「貴重な方々」がいらっしゃいましたら、
ぜひご連絡をお願いいたします。
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-30 19:42

【ミヤマアカネ】 Sympetrum pedemontanum elatum

e0187867_21394182.jpg


成虫は体長32~39mm程度で、

e0187867_214043.jpg


はねのとちゅうに褐色の太い帯がついています。

e0187867_21402781.jpg


他のトンボと見まちがえることはありません。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-27 21:41 | ミヤマアカネ

【ショウジョウトンボ】  Crocothemis serviana

e0187867_20353418.jpg


普通のアカトンボよりもひとまわり大きい、全身が真っ赤なトンボです。

e0187867_2035498.jpg


平地の池や水田、溝川などに広く分布し、都市周辺でも見かける機会が多いです。

e0187867_2036417.jpg


水面上をパトロールするように飛んでいるのをよく見かけます。


【8月7日 婦中いこいの村 自然博物園「ねいの里」】

 顔からしっぽまで、全身が「まっかっか」のショウジョウトンボ。

 ここ「ねいの里」にも、たっくさんいましたよ。

e0187867_1759499.jpg

e0187867_17591891.jpg

e0187867_17594075.jpg

e0187867_17595675.jpg

e0187867_1801243.jpg

e0187867_180241.jpg


 一方、♂の赤さに比べれば、あまり目だたない♀もいました。

e0187867_1812768.jpg


【8月27日】

 小矢部の興法寺の池にやってきました。

 ここにも、たくさんのショウジョウトンボがいました。

e0187867_1824996.jpg

e0187867_183590.jpg

e0187867_1831944.jpg

e0187867_1833215.jpg






にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-27 18:00 | ショウジョウトンボ