【ハッチョウトンボ】 Nannophya pygmaea

e0187867_1941980.jpg


e0187867_194133100.jpg


成虫の体長は雄で20mm、雌で18mmほどで極めて小さい。
一円玉の直径が20mmなので、
その中に頭から腹端までが納まることを考えれば、いかに小さいかがわかります。

e0187867_19415724.jpg


ハッチョウトンボは、低地から山地の日当たりがよく
草丈の低い植物の生える湿地や、休耕田に生息します。

移動性がないためにわずかの環境変化に付いていけず、
地域のレッドデータブックでは
準絶滅危惧種に指定されているところもあるようです。

小矢部でも、ここ興法寺の池に生息しているとのことですが、
未だ目にしたことがありません。

偶然にも会えることができた「貴重な方々」がいらっしゃいましたら、
ぜひご連絡をお願いいたします。
[PR]
by aki-tombo | 2009-08-30 19:42
<< ★交尾(2)…マユタテアカネ 【ミヤマアカネ】 Sympet... >>