【ノシメトンボ】  Sympetrum infuscatum

e0187867_16543652.jpg


アカトンボの仲間では一番大きく、成熟してもさほど赤くならなりません。

e0187867_16545594.jpg


はねの先が黒くなっているのが特徴です。

e0187867_1655922.jpg


丘陵地や低山地の、水生植物の多い池、水田などにいます。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-04 16:55 | ノシメトンボ

【ナツアカネ】  Sympetrum darwinianum

e0187867_16514462.jpg


アキアカネに似るが、やや小さい赤とんぼです。

e0187867_1652012.jpg


成熟したオスは顔から尾の先まで全身が真っ赤になるのが印象的です。

e0187867_16522085.jpg


平地や丘陵地の池、水田などで普通に見られますが、アキアカネほどは多くいません。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-04 16:52 | ナツアカネ

【コシアキトンボ】  Pseudothemis zonata

e0187867_20273824.jpg


腹の上部が白く、空いているように見えるのでこの名がつきました。

まるでケガをして「包帯」を巻いているようです。

e0187867_2028388.jpg


溜め池などで普通に見られ、池の水面近くを活発に飛び回っています。

2ー3びきでいつも「なわばり争い」をしています。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-03 20:28 | コシアキトンボ

【オニヤンマ】  Anotogaster sieboldii

e0187867_208360.jpg


グリーンの複眼と、はっきりした黄色と黒色のしま模様を持ちます、日本最大のトンボ。

e0187867_2083312.jpg


大きいだけに、幼虫から成虫になるまで2~3年もかかります。

e0187867_209864.jpg


道や池・川の上をゆうゆうとパトロールしています。

住宅地にも現れ、パトロールしているうちに、間違って人家に入ってしまうあわて者もいます。

------------

【7月30日】

お友達のJさんより「オニヤンマ」の画像をいただきました。

朝、羽化したばかりのオニヤンマです。

e0187867_20362954.jpg


e0187867_20373736.jpg


e0187867_20375037.jpg


Jさん、たいへん貴重な画像、ありがとうございました。

また、トンボに出会ったら送ってくださいね。




にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-03 20:09 | オニヤンマ

【オオシオカラトンボ】 Orthetrum triangulare



シオカラトンボを立派にしたようなトンボです。
シオカラトンボは、腰から下が急に細くなっていますが、本種は尾の先までほぼ同じ太さ。

e0187867_2034635.jpg


オスは濃いめの水色で、

e0187867_2041225.jpg


メスはくすんだ黄色です。

ため池や水田のまわりの棒の先などによくとまっています。

e0187867_2043293.jpg


交尾をしているところ。このままの姿勢で悠々と飛び回ります。


【8月7日 婦中いこいの村 自然博物園「ねいの里」】

 よく見かけるシオカラトンボとはちがって、全身が青いオオシオカラトンボ。

 ここ「ねいの里」は、シオカラトンボよりもオオシオカラトンボのほうが多いような…

e0187867_17403986.jpg


e0187867_17405497.jpg


 偵察中の♂たち…たぶん♀をさがしているのでしょう。
 疲れたら、葉っぱではねを休めます。



にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
にほんブログ村
[PR]
# by aki-tombo | 2009-08-03 20:05 | オオシオカラトンボ